適した貸し倉庫を探そう

埼玉にある貸し倉庫だけに限らず、貸し倉庫を利用するには使い勝手の良さを重視するはずです。会社によって利用目的は違いますが、良い貸し倉庫を見つけて利用している人の声というのは、参考になるものです。倉庫探しを進めるために、口コミも参考にしてみましょう。どんな倉庫が良くて探したのかも知ることができます。

貸し倉庫利用者の口コミ

在庫の収納に使用しています

12月の間は、自社の倉庫の荷物が溢れてしまって困っていました。けれど、貸し倉庫を利用するようになって、荷物を置くスペースに余裕が出来るようになっています。今後も貸し倉庫に荷物を預けて、年末の慌ただしい時期を乗り越えたいと思います。

いつでも対応してくれる貸し倉庫です

いつ行っても管理者がいる所なので、荷物の盗難などが起きることも無いとホッとしています。それに、自社では毎回貸し倉庫を利用するのではなく、急に貸し倉庫を利用することになります。しかし、その場合でも対応してくれるので感謝していますね。

短期でも利用可能でした

短期利用出来る貸し倉庫を探していて、今利用している所を発見しました。ここは、貸し倉庫にかかる費用も抑えられるというメリットがあり、初期費用も他の貸し倉庫より低かったです。それらの理由により、今利用している貸し倉庫に、定期的に荷物を預ける形になっています。短期契約の間ですが、荷物の管理ができるところを見つけられたのは本当に良かったと思っています。

荷物

増築よりレンタル

製造業にとって、収益を上げていくためには、トータルコストを抑えて、利益を生み出していく必要があり、バランスをとることが重要になります。一部の経費を抑えようとして、結果的に全体のコストが下がっていなければ意味がないのです。そういった意味でも、保管倉庫が必要になったからといって倉庫の増築を繰り返していくようでは、せっかくの売り上げを利益として残すことは難しくなります。埼玉県にはこうした製造業各社のニーズを受けて、一時的に増えた在庫を保管しておくための貸し倉庫業を営んでいるところがあります。貸し倉庫は、借りたいときにだけ一時的に使用できることから、新たな投資を抑えることができるだけではなく、計画生産の計算も立てやすく、結果として人員の管理など、企業経営に大きなメリットを生み出すことができるのです。

流通も組合せで効率UP

こうした貸倉庫は、埼玉県の各製造工場が利用しやすい立地にあり、首都圏向けへの出荷に向けて在庫を運送路線上にストックすることが可能になります。貸し倉庫は納品形態に合わせたトラックが入りやすく、荷物を積みやすい構造を有していることから、無駄のない積み下ろし作業が可能です。自社内にトラックを呼び込み、一定時間人員を割いたり、積み下ろしスペースを占拠したりすることもないため、限られた敷地を効率的に使用することができます。また、自社倉庫の狭いスペースでの作業を余儀なくされた場合、荷物の整理に時間がかかったり、出荷ミスの原因になったりすることを考えると、アウトソーシングすることのメリットは大きいのです。これらのメリットを踏まえて、総合的に試算をした場合、貸し倉庫を利用するという選択の優位性は非常に高くなっているのです。

広告募集中